【艦これ】第二期向けEO攻略(2018年8月分)

こんにちは、irislabのちひろです。

二期になってから一部の海域以外が一新されたためEO海域の攻略セオリーが変わってきました。
全てを一つ一つ記事にまとめるのが大変なため一つの記事にざっくりまとめてしまおうと思います。とりあえず2018年8月分の実績ですね。

※任務等は関係なくEO攻略のみを目的として記載しています。

1-5.鎮守府近海

第二期向けEO攻略(2018年8月分)-1-5-ルート
第二期向けEO攻略(2018年8月分)-1-5-編成

第二期向けEO攻略(2018年8月分)-1-5-補給

1-5も変化した海域の一つですが基本的な攻略編成は変わりません。
今までは軽空母や水上機母艦が居ないと逸れてしまったのですが、二期からは海防艦4や駆逐艦4でも逸れないため、任務等が非常にやりやすくなりました。
また、潜水艦マスでの戦闘で消費する資源がイベント等と同じ計算になったため非常に低燃費です。ケッコンカッコカリ済海防艦4の編成で1周あたり燃料16、弾薬4という消費です……。

1-6.鎮守府近海航路

第二期向けEO攻略(2018年8月分)-1-6-ルート
第二期向けEO攻略(2018年8月分)-1-6-編成

ここは変化していない海域なので今まで通りのやり方で攻略しています。
私は軽巡1+駆逐5にしつつ航空戦マスでは夜戦をして敗北を回避しています。

2-5.沖ノ島沖

第二期向けEO攻略(2018年8月分)-2-5-ルート
第二期向けEO攻略(2018年8月分)-2-5-編成

ここは若干難しくなりましたね。今まで周回が楽だった編成がそのまま使えない、道中の戦闘回数が増えた、ボスで航空戦力が出てくるようになった等の理由からある程度しっかりとした編成で挑まないと被害が大きくなりがちですね。
マンスリーの第五戦隊任務で使える編成ですが、航戦1+重巡3+航巡2という編成が個人的には気楽かなと思います。航戦は伊勢改二で制空を稼いでいます。航巡はドラム缶をそれぞれ装備させています。画像で編成している艦娘では第五戦隊任務の達成条件を満たさないので適宜変更して下さい。
これで見難いですが上を通るルートとなります。道中3戦と以前より大変になりましたが夜戦マスが無くなったので事故率はあまり変わらないかな?ボスで敗北はありませんが被弾は増える印象です。

ルート固定条件がある程度判明してきましたので任務が関わらなければ以下のような編成が楽そうです。ルートは中央の最短を通ります。

第二期向けEO攻略(2018年10月分)-2-5-編成

正規空母1+軽空母1+軽巡1+駆逐艦3という編成です。
制空値は出撃時100弱、索敵値は34あれば良いでしょう。画像の編成は索敵値にそれなりの余裕があります。制空値は99とかなりギリギリなので装備が揃わないという場合は爆戦等、対空値の高い装備に変更して下さい。
後は射程を気にしながら火力の高い子から順に行動できるようにしています。

3-5.北方AL海域

第二期向けEO攻略(2018年8月分)-3-5-編成

ここも変化が無い海域ですね。ただ下ルートでゲージ削り中から軽空母が出てきてますね。前はゲージ破壊時のみだった気がするのですが……。
下ルートや準下ルートがそのまま使えますし基本はそれですが、どうしても忙しい時は上ルートですね。

4-5.カレー洋リランカ島沖

第二期向けEO攻略(2018年8月分)-4-5-ルート
第二期向けEO攻略(2018年8月分)-4-5-編成

ボスはあまり変わりませんが海域の形が大きく変わりました。
装備や補強増設といったものが揃っている提督さんは速力を「高速+」以上で統一したルートがお勧めとなっていますね。戦艦・空母と言った大型艦を4隻までにしつつ速力を全員高速+以上にする事で(A or C)⇒D(潜水マス)⇒Hマス⇒ボスマスの最短ルートを通る事が出来ます。
装備枠が少なくなったり道中で事故が起きる可能性もありますがペナルティ無しでボスと戦えるメリットが大きいですね。三式弾を積む関係上、砲撃が単発になりますが十分な火力がありますね……。
潜水艦マスでの敗北が気になるのであれば駆逐艦等を入れても大丈夫です。

5-5.サーモン海域北方

第二期向けEO攻略(2018年8月分)-5-5-ルート
第二期向けEO攻略(2018年8月分)-5-5-編成1
第二期向けEO攻略(2018年8月分)-5-5-編成2

個人的には現状で第二期最難関となった海域です。
ランダムですがボスで戦艦レ級Eliteが2隻も出てくる可能性があります。しかも単縦でくる可能性があるため砲撃戦開始時にはこちらが半壊している事も……。
色々なルートが見つかっていますがどれも一長一短があり、そう意味ではバランスが良い海域ですね……。ルート固定が出来たり道中の敵が柔らかいルートではこちらが編成できる子もやはり軽めな子になってしまいボス戦が怖いです。

そのためボス前で逸れる可能性はありますがB(潜水艦マス)⇒K⇒P⇒ボスマスと進む大型艦6隻の編成が個人的にはお勧めになっていますね……。空母5+戦艦1や空母4+戦艦2あたりが多いかな。
索敵値をそれなりに乗せた上でレ級対策でバルジを装備したりですね。大鳳改あたりだとバルジ1つでは心許ないので本当は2つ積みたいところです。

余談ですが戦艦+空母が4隻までで残り2隻を駆逐艦や航巡と言った子にする事でボスまで逸れずに(逸れる可能性が少なくなる?)進む事が出来るようです。なので先月は戦艦2+空母2+海防艦2でゲージを割ってみました。意外と大破しないのでボスまで到達できますしボス戦も運次第ではなんとかなる印象でしたね。当然お勧めはしませんが……。
駆逐2や重巡2、潜水2といった編成でも逸れを確認しているので必要となる索敵値ラインが下がるという感じでしょうかね?あとは編成に含まれる艦種によって必要となる索敵値が積み重なっていくとか。

一応支援が使える海域でもありますのでルート固定にしつつ支援で補助するというのも選択肢だと思います。

6-5.KW環礁沖海域

第二期向けEO攻略(2018年8月分)-6-5-ルート
第二期向けEO攻略(2018年8月分)-6-5-編成
第二期向けEO攻略(2018年8月分)-6-5-基地航空隊

本海域も変化していません。今月は下ルートで攻略しましたが先月は今まで通り上ルートで攻略しています。
空母2+戦艦1+駆逐1+雷巡1+重巡1というテンプレート通りの編成ですが個人的には色々と考えていたり……。

本隊制空値は380程度にしていますが、第一基地航空隊をCマスとGマスへ、第二基地航空隊をボスへ集中させる事でCマスは確保、Gマスは均衡から優勢、ボスマスは優勢となります。第一基地航空隊は敵艦載機を減らす目的なのでダメージは期待していません。第二基地航空隊はボスに対して均衡にしておきたいですね。

開幕の殲滅力をある程度確保しつつ、砲撃戦も高火力艦から順番に攻撃できるように装備で調整、敵空母や空襲対策としてそれなりの防空性能も組み込んでみました。
まぁ運が絡んでくるので一定値以上安定はしないんですけどね……。

全体的な感想

5-5はかなり難しくなりましたね。まぁまた色々と考える幅が出来たのでその点は楽しいです。
4-5は高速+ルートが使えるのであればかなり楽になった印象です。使えない場合の難易度は第一期とそこまでは変わらないかな。

後半海域は提督さんによって取れる戦術がかなり違うので調べると色々な編成が出てきて楽しいです。不満な点が無いわけではありませんがこれはこれで全力で楽しんでいきたいものですね。


関連する記事

カテゴリー: 艦これ タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)