【艦これ】「艦これ」鎮守府”氷”祭りに参加してきました

こんにちは、irislabのちひろです。

先日(2018/7/14~15)幕張メッセで開催された「艦これ」鎮守府”氷”祭り in 幕張特設泊地 -氷上の観艦式-に私も参加してきました。
普段、艦これのリアルイベントには参加してこなかったのですが今回は知人の勧め等もあり、徹夜での出張先⇒幕張メッセ⇒出張先を敢行しました……。
※写真はありません。

物販

私は今回参加していませんが、今回も物販は戦場だったみたいですね。
始発組で購入できない商品があったりもう少し遅いとパンフレットくらいしか購入できなかったようです。1日目はもう少しマシだったようですが。
ちなみにパンフレットだけであればかなり遅い時間に到着しても購入は出来ました。

特に売り切れが早かったのは「無良提督」関連グッズ、その次が「浮輪さん」関連グッズだったようです。艦これらしいと言えば艦これらしいのかもしれませんね……。
公式サイト:「艦これ」鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地

アイスショー

さて今回書きたかった事のメインです。
これまでの観艦式と違って今回は特設リンクでのアイスショーが行われました。というよりも基本的にはこのアイスショーがメインで声優さん達のトークやゲーム情報のアナウンス等は殆ど有りませんでした。
まぁその辺りも含めて「艦これ」関連はしっかりとまとめて掲載してくださっている方々が多いので、私の方はアイスショーの感想を中心に記載します。

一応ファミ通.comさんの公式リポートがありますので参考にしてみてください。
“深海氷翔王女”伊藤みどりに、無良崇人提督の艦隊が立ち向かう!?  「艦これ」鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地 -氷上の観艦式- 初日リポート

まずアイスショー自体についてですが、リンクを海に見立て、艦娘や深海棲艦を演じるスケーターの方々がその上を滑りながら戦闘等をおこなっていくというものです。このリンクがなるほどという感じだったのですが、照明やプロジェクター等によって波や砲雷撃といったエフェクト等も演出していました。艦娘側の穏やかな海であれば青く、深海棲艦側に進むと赤くなっていくところ等は艦これプレイヤーだけではなく、スケートファンの方々にも分かりやすい演出だったのではないでしょうか。更にここにBGM、ポイントで声優さんの声が入るので本当に艦これの世界をうまく表現していたなと思います。
艦娘達が海の上をすべるというのはアニメやアーケード版等と同じ感じですが、これが想像以上にスケートとマッチしていましたね。

ストーリーも単純に艦娘と深海棲艦の戦いだけで終わらず、母港での演習や出撃させる艦娘の選択といったプレイヤー達にはお馴染みの内容も盛り込まれていました。
この母港では無良崇人さんが演じる提督が出てくるのですが、これがなんと言いますか「艦これ世界の提督ってこういう感じなんだろうな」という理想像に見えてしまいました。元々提督像が定まっていない作品なのにも関わらず不思議なものです。

一つ一つの動作が綺麗でしたし、演習で艦娘が滑っている最中も脇からじっと見守る感じもそれらしかったですし、なにより艦娘達と一緒に滑っている時にお互いに信頼し合っているのが表情から読み取れる所が流石だなと感じました。

そして深海側でいうと深海氷上棲姫を澤山璃奈さんが、深海氷翔王女を伊藤みどりさんが演じました。最初にこのお三方がゲスト出演されると公表された時は何かの間違いかな?と思ったものです……。

深海氷上棲姫は深海勢でありながら深海氷翔王女達から孤立しているように見えました。深海氷上棲姫からは拒絶したいという感情が読み取れなかったので対立ではないのでしょうね。そしてこの深海氷上棲姫の美しいこと。声優さんたちが月夜海を歌っている所をソロで滑ったのですが思わず涙ぐんでしまいました。

伊藤みどりさんが演じる深海氷翔王女のラスボスオーラは凄かったですね……。ゲームのイベントで最終海域のボスを初めて見た時のような絶望感がw
禍々しくありつつも気品があり、味方を労り鼓舞するような表現もあり深海棲艦とは何なのだろうかと考えさせられる演技でした。それとあの海の底を這うような滑りが個人的に凄い印象的でした。もう1点印象に残っているのは艦娘と戦った後にリンクから退場する際に転げ落ちるように退場されていて、この方は本当に最後の最後まで役になりきっていて凄いなと感じました。

他のスケーターの方々も素晴らしい演技で一人一人書いていきたいのですが長くなりすぎるので特に印象に残っている方をピックアップさせて頂きます。

まずは響を演じていた方でしょうか。可愛らしい仕草もそうなのですが単純に上手いなと感じました。後は普通のショーと比べてもかなり長い時間滑りっぱなしでしたのでそういう意味でも凄いなと思っていました。

後は赤城・加賀さん役の方々ですね。特に加賀さんですが、赤城さんと滑っている時と他の子と滑っている時とで表情や滑り方が違っているように感じたんですよね。これを意識されていたのかどうかは分かりませんが確かに加賀さんだったらそうなるかもなと見ていました。

いやー他の子達も凄かったのです!

そして艦娘ではありませんが戦艦棲姫改・ヲ級改役の方々の演技も印象的でしたね。滑り方自体が艦娘達と違って舞うような曲線的な禍々しいものでしたし、被弾して徐々に弱っていく様子が丁寧でしたね。それと一緒に滑っているのがイ級役の子達という事もありそれを見守っているかのような姿、深海氷翔王女を守るために必死な姿等、実はあの中で一番多面性を持った役だったのかなと感じました。

そしてそして海防艦役およびイ級役の子達です。ノービスくらいの子達が演じていたのでしょうか、凄い可愛かったですね。敵でありながら頑張れー!と応援したくなりました……。それと2回転を飛んでいた子が居たような気もしましたが……凄いですね。ちなみにイ級を演じる際はイ級の姿がフードにプリントされたパーカーのようなものを被っていた感じです。凄く可愛いです。

BGMも凝っていてストリングスの生演奏や和太鼓の生演奏もありました。個人的にストリングスで印象的だったのは提督が初めて登場する時の曲ですね。「士魂の護り」で良かったかな?
無良崇人さんの演技も加わって非常に格好良かったです。
和太鼓は「敵艦隊、見ゆ!」ですね。このテンポの曲を二人で叩ききった事も凄いのですがサビ前等のパフォーマンスも熱かったですね。リンク上では艦娘と深海棲艦との闘いが繰り広げられていたので本当に目が足りない状態でした。
惜しかったのは拍手するタイミングがスケートの方に合わせる形だったのでストリングスや和太鼓の演奏が終わったタイミングでできなかった事でしょうか。

最後に

上記以外にも臨機応変に陣形を変更しながら滑る姿、砲撃や魚雷攻撃を使い分けている所、BGMや照明で砲撃戦・夜戦等が分かったりCI攻撃をしていたり、声優陣による月夜海が聞けたり、Warspite役の内田秀さんが椅子に座って氷上に登場からの響役に連れられて実際に氷上を滑ったりと見どころ満載の観艦式でした。
座席によって見易さ等が変わっていますがスケーター達が一番よく見えて迫力があるのがSS席、S席やA席はリンクに映し出されたエフェクトが見やすく、全体を見る事が出来たのでこちらも良かったですね。私は幸運にもどちらでも見る事が出来たので嬉しかったですね。

今回に関しては是非映像化して頂きたいところですが、これまで映像化された事があまりないんですよね……。それか第二弾を期待したいですね。

最後になりましたが今回このような貴重な経験をさせて頂いた運営さん、スケーターのみなさん、奏者の方々、本当に有難うございました。アイスショーを見る事自体が初めてというわけではありませんが、生活の一部になっているゲームを題材にしたアイスショーを見る事が出来る機会はそうそう無いですよね……。それと会場でスケートファンの方とお話をさせて頂いたりと本当に楽しかったです。

これでまた暫く出張の日々でも耐えられます!


関連する記事


スポンサーリンク


カテゴリー: 艦これ パーマリンク

【艦これ】「艦これ」鎮守府”氷”祭りに参加してきました への2件のフィードバック

  1. あかね のコメント:

    氷祭りレポート、熱く楽しく読ませていただきました
    和太鼓の生演奏もあったんですね~。なんと見どころ盛りだくさん
    当選できるかどうかは別としても、参加申し込みすればよかったと悔やまれます(^^;

    出張もありお仕事忙しい中、第一群のランカー維持されていてホント凄い!
    暑い日々ですが、がんばってください~

    • ちひろ のコメント:

      あかねさん、こんにちは。
      暑い日が続きますね~。

      普段はこういったリアルイベントには参加しないのですが、今回は申し込んでいて良かったです。
      次回の開催やBD・DVD化を望む声が多いので是非とも実現していただきたいですね。

      ゲーム内ではサーバー移動の第一弾が行われ、本日はHTML5化の具体的な内容が発表されてきましたね。
      艦娘や装備周り、特に課金に絡むところはあるていどそのまま引き継がれるようですが、海域に関する情報はリセットされる雰囲気ですので今後どうなるのか不安もありますが楽しみです。

      お互い体調には気を付けて頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)