【艦これ】2017年春イベント終了

こんにちは、irislabのちひろです。

2017年5月2日から始まった2017年春イベント【出撃!北東方面 第五艦隊】も、本日のアップデートをもって終了しました。
今回はその春イベントを振り返ってみようと思います。

2017年春イベント

E1【前段作戦】津軽海峡/北海道沖-出撃!大湊警備府

本イベント最初の作戦で通常艦隊による出撃となりました。
ボスは既におなじみとなった潜水棲姫でしたね。

一応硬めな敵なので最低限の対潜装備は必要ですが、対潜先制爆雷攻撃が可能な子があまり揃っていなくても何とかなるくらいのバランスですね。

毎回レアな子達が配置される潜水棲姫ですが、今回も掘りスポットになっていました……。
明石や夕雲型をはじめとした着任したてではなかなか邂逅できない子達が多くドロップしましたね。そして前回の2017年冬イベントで実装された伊13と藤波が早くも邂逅できるようになりました。可愛い子達なので入手できる機会が増えるのは良い事ですね。

なおこの辺りは所持数制限も無かったようなのでイベント完走後等に掘りをされた方も多いのではないでしょうか。かく言う私も普段は中々縁の無い三隈も狙えるということで久しぶりに3桁出撃となる掘りをおこないまいた。おかげさまで昨晩(今日かな……)、無事に合計3人目となる伊13をお迎えできました。そして三隈9人、阿武隈12人、明石4人とこちらも悪くない成果でした。

甲作戦の突破報酬は九五式爆雷、一式戦 隼II型、「四周年記念」掛け軸でした。

E2【前段作戦】津軽海峡/北海道沖-艦隊集結!単冠湾泊地へ

本イベントの第二作戦でこちらも通常艦隊による出撃でした。
ゲージは輸送と戦力の二本立てで、ボスはそれぞれ駆逐棲姫と重巡棲姫でした。

輸送作戦に関しては特に問題なく終わった印象ですが、重巡棲姫の方は出撃制限の都合で戦力を絞っていたので意外と苦労しました。
なので一部をサブの子からメインの子に切り替えたりしましたが、今後の事も考えるとサブの子も育てておかないといけないな~と感じました。

この海域ではまるゆや新規艦娘の国後と邂逅できるチャンスが有ったため周回した方も多そうです。どちらかというとまるゆ目当てが多いかな……。

甲作戦の突破報酬は二式爆雷、一式戦 隼III型甲でした。
二式爆雷は九五式爆雷の上位互換装備ですね。

E3【前段作戦】千島列島沖-艦隊抜錨!北方防備を強化せよ!

本イベントの第三作戦で前段作戦最後の作戦でした。
こちらは連合艦隊による出撃で輸送ゲージと戦力ゲージの二本立てでもありましたね。

ボスはそれぞれ軽母ヌ級改flagshipと護衛棲姫でした。
決して楽ではありませんが、それなりの戦力で挑めたのでそこまで苦労せずに攻略できた気がします。

そして新規艦娘の占守と神威も無事に攻略中に邂逅することができました。
前段作戦で実装された新規艦娘全員と邂逅できる機会があったので掘りやすさはここが一番だったかもしれませんね。

甲作戦の突破報酬は特大発動艇+戦車第11連隊、一式戦 隼III型甲(54戦隊)、そして春日丸でした。
特大発動艇+戦車第11連隊の効果等については今後の検証を待つ感じですね。

報酬艦の春日丸ですがこちらも可愛いです。
かなり特殊な軽空母なのでしっかりと育てておきたいですね。

E4【後段作戦】占守島沖-迎撃!士魂の護り

後段作戦の一つ目で、通常艦隊による出撃となりました。

ボスは北端上陸姫でいつもの離島棲姫と似たような見た目ですが、特効などが異なるようでした。

私はいわゆる巡洋艦編成で挑んでいましたが、その後潜水艦と空母による編成が見つかったりと情報の大切さを改めて感じました。
幸いにも攻略・新規艦娘択捉と無事に邂逅できたので問題はないのですが……。

後は九七式艦攻の特攻についてですか……史実を調べてわざわざ組み込んでいたのに気が付かないとは……。今後は真面目にダメージ計算するようにしよう……。

甲作戦の突破報酬は爆装一式戦 隼III型改(55戦隊)、試製甲板カタパルトでした。
爆装一式戦 隼III型改(55戦隊)は対空値が高いのでうまく使っていきたいですね。

E5【後段作戦】大ホッケ海北方-北の魔女

本イベントの最終作戦で連合艦隊による出撃でした。
そして初めてとなる戦力ゲージの二段構成でもありました。

ボスはそれぞれ戦艦棲姫と北方水姫でしたね。

戦艦棲姫のゲージは基地航空隊が投入できることもあってそこまで苦労せずに突破できた気がします。どちらかというと道中の方が怖いですね。後はゲージが短かったのも有り難かったです。

北方水姫の方はラスボスという事で流石に手強かったですね。
ただ水上打撃部隊、空母機動部隊のどちらでも挑みやすい丁度良いバランスだったような気もします。
自身の艦隊練度に合わせて編成を変えられるのは良い感じです。

ボス編成も理不尽な硬さがあるわけではないので、お気に入りの子達で攻略された提督さんもいつもより多かった気がしますね。

甲作戦の突破報酬はГангут、一式戦 隼II型(64戦隊)、甲種勲章でした。

Гангут(未だにコピーしないと書けない……)は低速戦艦でありながら連合艦隊の第二艦隊に組み込めたり雷装値があったりとやはり独特な性能なのでしっかりと育てておきたいです。まぁ戦艦達は気が付くと育っているのですが……。
見た目や台詞の凛々しさのわりに可愛らしさもありますよね。

全体的な感想と今後について

やや大きめな中規模という表現がされていましたが、まぁそんな感じのイベントでしたね。
ただドロップ限定艦が合計4隻というのはなかなか恐怖ですね。
攻略と違って終わりが見えないので特に……。

私の方は、初めて攻略中に全艦娘と邂逅することが出来ました。
嬉しかったのもありますがホッとしたのが一番でしたね。

今回は仮眠をとりながらイベント開始と同時に出撃してみましたが、出撃制限があるのでなかなか厳しかったですね。結局温存した艦娘が非常に多かったです……。次のイベントは少し様子を見てから出撃しようかな~。

今後の課題は引き続き艦隊練度の強化とダメージ計算ですかね。
いつもはある程度計算するのですが急いでいると適当にしてしまうので……。
後は装備改修ももう少し進めておこうと思います。

最後にはなりますが今回のイベント中もたくさんの方にお越しいただき有難うございました。
またコメントを通してアドバイスやご指摘、応援のお言葉も本当に有難うございました。
宜しければ今後ともお付き合い頂けますと幸いです。

せっかくなので基地航空隊計算機はもう少し改良したいな~。

ではでは提督の皆さん、そして運営さん、2017年春ベントお疲れ様でした。


関連する記事


スポンサーリンク


カテゴリー: 艦これ タグ: パーマリンク

【艦これ】2017年春イベント終了 への2件のフィードバック

  1. ひろGPZ のコメント:

    イベントお疲れさまでした!

    そして全新艦娘との邂逅おめでとうございます!
    自分は神威とは逢えませんでしたが
    自身3回目のイベントという事もあり
    たくさんの未邂逅艦娘を向かい入れる事ができて
    大満足です。

    次回イベントも
    ちひろさんを頼りにしていますので
    これからも宜しくお願いします。

    • ちひろ のコメント:

      ひろGPZさん、コメント有難うございます。ちひろです。

      春イベントお疲れ様でした!
      未着任の子が多いと誰が来ても当たりなので楽しいですよね~。

      私の知人も1ヶ月くらい前に着任しての初イベントでしたがE1で周回し続けて凄いテンションになっていましたw

      しっかりと情報を集めてお伝えできるように頑張りますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)