【艦これ】沖ノ鳥海域迎撃戦攻略

こんにちは、irislabのちひろです。

先日(2016年6月30日)のアップデートで実装された新任務「沖ノ鳥海域迎撃戦」を攻略してきました。
こちらの任務には「他」のマークがついていますが、運営さんのアナウンスにあった「3か月(季節)単位の任務」に当たるという事でしょうか?

2016年9月16日のアップデートで駆逐艦「浦波」が実装された際に、編成を見直して本海域を周回しました。その時の編成はこちら

任務概要

沖ノ鳥海域迎撃戦-任務概要
本任務は沖ノ鳥海域(2-4)のボスに2回S勝利することで達成できました。
任務に必要な艦娘の指定はないため自由な艦隊で挑む事が出来ます。
ただし、羅針盤に勝利する必要があるためそれなりに大変かもしれません。

達成することで燃料・弾薬・鋼材が800ずつ、それに加えて改修資材が5つに給糧艦「間宮」が手に入ります。

ルート

沖ノ鳥海域迎撃戦-ルート

すべてランダムではありますが、軽空母を含めることで1マス目から右の資源マスに行きやすくなるようです。
ただし、一番行きたいのは北東(右上)に進むルートなのであえて外すのもありかもしれません。
今回は運良く北東に進むボス確定ルートを通りました。

編成

沖ノ鳥海域迎撃戦-第1艦隊

攻略本隊(第1艦隊)

正直なところ非常に悩みました。
久しぶりという事もあり完全に頭から抜け落ちていましたね。

そのため戦艦2+重巡1+雷巡1+空母系2という無難な編成を組んでみました。
制空権は確実に確保できる値を目標にして調整、火力関係に関しては最短でも4戦となるためある程度火力を保持できる形にしています。

まず戦艦はレベリングのし難い低速艦から2隻を選んでいます。
今回は長門型を弾着観測装備で採用しています。

重巡もレベリング目的で加古改二を連れてきました。
レベリングが不要であれば摩耶改二を対空カットイン装備にして連れてこようと思っていました。

先制雷撃目的で雷巡を採用してみましたが、やはり強いですね。
道中がかなり楽になります。

空母勢としてはレベリング中の飛鷹と、安定させるために大鳳を連れてきました。
もう少しきちんと計算していけば艦上戦闘機は3スロットくらいに収まったような気もしますがとりあえず4スロット分積んでいます。
また、ボス編成がそれなりに硬いので彩雲も積んでいます。

陣形

すべて単縦としています。

感想

沖ノ鳥海域迎撃戦-ラスト1
沖ノ鳥海域迎撃戦-ラスト2

懐かしさと加賀岬のコラボレーションでしたね~。っと山雲ドロップしました。

今回は運良く3回の出撃で終わりましたがやはり羅針盤が怖い海域です。
もう少し軽めの編成とかも試してみたかったのですが高速修復材も節約したかったので結局そのままに……。

ちなみに基本的には昼戦のみで終了するため燃料が300、弾薬が430くらいでした。

弾薬に関しては赤字ですが改修資材と間宮が美味しいです。
この任務の扱いに関しては暫く様子見ですね。

動画

※音が出ますのでご注意ください。


関連する記事

カテゴリー: 艦これ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)